fd☆POCKET
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 スポンサー広告
昨夜、いかりや長介さんを偲ぶ会と称した飲み会があり
ツコリンちゃんを駅まで送る途中のことです

一時停止の交差点があり、慣れた道だったのでだいぶ手前から徐行を始めた私
左前方に人影があったので視界に入れつつ注意をしていました
停止線手前、ちょうど左に立っている電柱にその人は寄りかかる感じで立って…

「えっ…?」
「うわぁぁぁぁ!!」

違和感を感じた私にハナコちゃんの悲鳴が重なります
そう、左にいる男性が頭から血を流しているのです
電柱のライトに照らされ、木の根のように滴る血液が不気味に光っていました
第一に頭に浮かんだのが病院へ連れて行くべきか
けっこういい人じゃん、私
なれど、関わってはいけないかもしれない、後続車のライトも見えてるしここは…
後続車の判断に任せよう!という結論
男性を尻目に交差点を越え後続車の反応を見る
普通に一時停止して普通に左折していった…

あれ?????

あっけに取られる私の横で、動揺を隠せないハナコちゃんが口を開く
「今、流血してる人いたよね??」
「え…あ…うそ、大丈夫かな??」
気付かなかったフリをする私
「人が立ってるのは見えたけど、流血してるのは気付かなかった」
「うん、頭から血が流れてた」
「どうしよう、戻ったほうがいいかな??」
「でも『俺にかまうな』って感じに手を振ってたから大丈夫だと思う」
実のところ、手を振っていることに気付いていました
私には助けを求める…墓から蘇った死者のように見えたのですが、ハナコちゃんがそう言うので先を急ぐことにしました
だってハナコちゃん、最終電車に間に合うかの瀬戸際だったんですもの

「とめちゃん帰りきをつけてねぇ」
心配そうに言うハナちゃん、安心して!違う道を帰りますから!!
そう言ってハナちゃんを送り届けました

帰宅後母が起きていたので、先ほどの出来事を語ると
「でも八●山橋(旧自殺の名所)じゃなくてよかったねぇ」

え…帰りは八●山橋を通ってきたんですが…
そうか、夜分立っているのは生身の人間とは限らないんですよね
スポンサーサイト
アクセスアップを目的としたHP宣伝サイトを作りました。よろしければ御使用下さい。

HP宣伝スペースの他、
 ・アクセスアップに最低限必要なこと 
 ・ASP一括登録・アフィリエイト収入報告例 
 ・Page Rank別 ランキングサイト集  
 ・Page Rank別 アクセスアップ系相互リンクサイト集 
なども紹介しております。

宣伝.com
http://31043.ojaru.jp/
【2005/11/13 Sun】 URL // #- [ 編集 ]
管理者にだけ表示を許可する
http://lovedora26.blog13.fc2.com/tb.php/37-29061126
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 fd☆POCKET all rights reserved.
PROFILE
カナト
  • Author : カナト
  • ドラえもん大好きなオタママです

    プリキュアと歴史とX-JAPANも好き☆
  • RSS1.0
CATEGORY
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACKS
LINKS
SEARCH
http://blog13.fc2.com/l/lovedora/file/dr.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。